amazarashi LOG

amazarashiについて自由に書き綴る趣味ブログ

amazarashi新曲「リビングデッド」が発売決定!でも演出の問題が気になる......

 f:id:amz_log:20180920224602p:plain

 

amazarashiの新曲「リビングデッド」が、11月7日にリリース決定しましたね。それに合わせてティザーサイトも公開されました。

 

 

今年に入って新しくリリースされたのは、3月に配信された「月曜日」の1曲のみだったので、待ちに待った新曲です!

 

ちなみにリビングデッドとは、「死後ふたたび活動を始めた死体を意味する語。死体のまま蘇った者、生きた死体。」とのこと(引用:Weblio辞書

 

他にもいろんな意味が掲載されていましたが、ミニアルバム『ねぇママ あなたの言うとおり』に収録された曲「風に流離い」には、「無気力のまるで生きてる死体」というフレーズが出てきます。

 

新曲「リビングデッド」という言葉には、おそらくこのフレーズに近い意味があるかもしれません。

 

 

「リビングデッド」は3曲収録のシングルとして発売されるとのことですが、もしかしたら既にタイアップ先とかも決まっているかもしれないですね。

 

過去にリリースされたシングル4枚は全てアニメやゲームなどとタイアップを果たしていますから。

 

11月16日(リリース約1週間後)に行われる武道館ライブの演出に深く関わる曲とのことですが、他の作品に起用される可能性も十分あると思います。

 

そして、今回のシングルはLoppiおよびHMVで購入すれば、特典として武道館ライブの演出に使うであろう数量限定ネックストラップを手に入れることができます。

 

f:id:amz_log:20180920224813j:plain

アルバム『地方都市のメメント・モリ』のライブツアー最終日に、武道館ライブに向けて観客のスマホを使ったテスト演出をしたようですが、その時は段取りがうまくいかず、観客にも少し不満が残ったようです

 

  

ライブ中はそのスマホを実際にどのように使うのか気になっていたんですが、ネックストラップの中にスマホをはめる形になりそうですね。

 

個人的にはamazarashiがつくるライブの世界観に浸っていたい派なので、その世界観を壊してしまったり、ライブの進行に影響を及ぼすような結果にならなければいいのですが......。

 

amazarashi初の武道館ライブという大舞台でもありますし、すでにチケットはSOLD OUTで多くのファンが武道館に集結するということで、願わくば事故もなくスムーズにライブが行えることを祈っています。

 

f:id:amz_log:20180920224604p:plain

仙台発!「AMBITIOUS TOHOKU FES 2018」にamazarashiがトップバッターで出演

f:id:amz_log:20180831183444j:plain

9月15日(土)に宮城県の仙台で開催された新しい音楽フェス「AMBITIOUS TOHOKU FES 2018」にamazarashiが出演しました。

 

ゼビオアリーナ仙台」という会場で、10組のアーティストが代わる代わる演奏をしながらフェスは進行するのですが、例によってamazarashiの出演順は1番目。つまりトップバッターです。

 

amazarashiはライブの演出上、紗幕とか映像とかいろんな準備が必要なので、フェスの場合は基本トップバッターを飾ることが多いんです。

 

  

 

自分はこのフェスに参加できていないんですが、このフェスでは全6曲を演奏したのこと。演奏した曲は下の通り。

  1. ワードプロセッサ
  2. フィロソフィー
  3. 季節は次々死んでいく
  4. 空洞空洞
  5. 空に歌えば
  6. 命にふさわしい 

 

フェスの1番目を飾るとはいえ、なんですかこの超攻撃的なセットリストは......!

 

中間〜後半に落ち着いた曲を1曲くらいやると予想してたんですが、全然手を緩めずに怒涛のスピードで駆け抜けた感じですね。

 

セットリストは最新アルバム『地方都市のメメント・モリ』の収録曲が中心で、そのアルバムのライブツアーで演奏した曲を、このフェスでも披露したという感じです。

 

6曲のうち4曲がアニメ・CM・ゲームでタイアップしたものなので、amazarashi初見の人でも一度は聴いたことがある曲もあったかもしれません。

 

それにしても、今年12月に公開される映画『青の帰り道』の主題歌である「たられば」を演奏すると思ってたんですが、予想は見事に外れましたね......。

 

 

前回のライブツアーで演奏した曲なのはもちろん、初見の人にも受け入れられやすい曲だし、落ち着いた曲なのでライブの流れに緩急をつけれるので、演奏するかと思っていたんですがセットリストに入っておらず意外でした。

 

以下、amazarashiのライブを観た人の感想です。

 

 

 

ライブ中は秋田さんの声の調子があまり良くなかったそうですが、amazarashiを楽しみにしてた人はもちろん、amazarashiを知らない初見の人の心にも爪痕を残すような、そんな迫力のあるライブだったそうです。

 

次回のライブは11月の武道館!

 

武道館ライブは参戦予定なので、みなさんよろしくお願いします!

  

 

池袋のタワレコのamazarashi愛がハンパないって!

 

11月の武道館ライブのチケットが発行されたことで、amazarashiファンの間では自分の席のブロックを発信する投稿が目立ちます。

 

そんな感じで2ヶ月後のライブに向けてすでに盛り上がりを見せる中、東京の池袋にあるタワレコでは粋な企画が進行中です。

 

 

amazarashi応援企画!

ちょうど一年前の9月6日。雨曝だった彼らが蒼天に叫んだ名曲「空に歌えば」がリリースされましたね。

それから一年、初の武道館ライブが決まった彼ら。その軌跡を是非皆様と応援させて頂きたいので、9/6より店頭にて応援ノートを設置致しました!

こちらのノートに応援メッセージを書いて頂いて、バンドへの愛がこもったファンの皆様からの「メッセージボトル」とさせて頂きます!

そして「メッセージボトル」は最終的にご本人へお届けします!!!!!素敵なメッセージボトルとなるよう、ご協力お願い致します。

現在、ノート設置終了日は未定となっております。終了間近になりましたら、またお知らせ致しますので、よろしくお願い致します。

なお、「メッセージボトル」と申しましたが、本当にボトルに入れますと取り出せなくなってしまいますので、ボトルに入れずに「メッセージボトル」と題したノートの状態で、ご本人へお届け致しますので、ご安心下さいませ。

amazarashi担当

 

amazarashi担当......!amazarashi担当......!

 

絶対この担当良い人に違いないよ......!

 

ていうかその担当自分にもさせてよ......!!←

 

というわけで、池袋のタワレコではファンによる応援メッセージを集める企画が進行中です。すでにノートにメッセージを書いた人の投稿もちらほらと見かけます。

 

 

 

自分は武道館ライブ当日まで東京に行く予定がないので、もしかしたらそれまでに設置が終了して書けないかもしれません......。

 

ですが、書ける書けないに関わらず当日は池袋のタワレコを訪れようと思います。先ほどの応援ノートをはじめ、「雨曝新聞」という自作の新聞を制作していたり、ギターボーカルの秋田さんのサインを飾っているなど、ここのお店はamazarashiを猛烈にプッシュしまくっているので。

 

 

 

 

amazarashiに対するものすごい熱量と愛が、画面越しでもビシビシと伝わってきますよね。amazarashiファンとして、当日はぜひのぞかせていただきます。武道館ライブ当日ですが、もしも伺った時間に担当の人がいましたらその人とも話をしてみたいですね。

 

みなさんも東京に行く予定があれば、池袋のタワレコに立ち寄ってノートに応援メッセージを書いたり、amazarashiの世界観に浸ってみてください。

 

6月や9月など特定の月が登場するamazarashiの曲まとめ

 

今日は9月9日。

 

amazarashiの「あとがき」という曲には「9月9日」というフレーズが入っているのですが、

 

ふと、「特定の月や日付が入ったamazarashiの曲はどのくらいあるんだろう?」と気になりました。

 

ということで、◯月のような歌詞が入ったamazarashiの曲をまとめてみました。

 

 

1月

該当曲無し

 

2月

「スピードと摩擦」 シングル『スピードと摩擦』収録

体内に発車の汽笛 血液は逃避の路線
旅立っては近づいて 離れてくのはどうして?
苛立ちは尚叫んで ひび割れた今日の風景
地表にうがつささくれ 二月は無垢な難破船

引用:amazarashi スピードと摩擦 歌詞 - 歌ネット

スピードと摩擦(初回生産限定盤)(DVD付)

スピードと摩擦(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: amazarashi
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2015/08/19
  • メディア: CD

 

3月

該当曲無し 

 

4月

該当曲無し 

 

5月

該当曲無し

 

6月

「夏を待っていました」 ミニアルバム『爆弾の作り方』収録

高層ビルの下でかくれんぼ あれから何年が経っただろう
もういいかい まだだよって声もない
もしも今日があの日の続きなら 僕らの冒険を続けなくちゃ
六月の空を僕は見上げて 夏を待っていました

引用:amazarashi 夏を待っていました 歌詞 - 歌ネット

夏を待っていました

夏を待っていました

  • アーティスト: amazarashi
  • 出版社/メーカー: Sony Music
  • 発売日: 2014/04/09
  • メディア: MP3

 

「アイスクリーム」 アルバム『ラブソング』収録

石畳の歩道が 日照りでとても熱そうだから
今年の六月は ここに捨てていこうと
アイスクリーム屋の看板を見て
思った

引用:amazarashi アイスクリーム 歌詞 - 歌ネット

アイスクリーム

アイスクリーム

  • アーティスト: amazarashi
  • 出版社/メーカー: Sony Music
  • 発売日: 2014/04/01
  • メディア: MP3

 

7月

該当曲無し

 

8月

該当曲無し

 

9月

あとがき」 ミニアルバム『あんたへ』収録

詰まるところは 明日を知る なだらかな日々につまずいて
向かうところは ありもせず 未来の居場所だって未定
詰まるところは 明日を知る なだらかな日々につまずいて
九月九日 夏惜しむ、蝉時雨の只中にて)

引用:amazarashi あとがき 歌詞 - 歌ネット

あとがき

あとがき

  • アーティスト: amazarashi
  • 出版社/メーカー: Sony Music
  • 発売日: 2014/04/01
  • メディア: MP3

 

10月

該当曲無し

 

11月

該当曲無し

 

12月

「クリスマス」 ミニアルバム『ワンルーム叙事詩』収録

罪深い十二月の朝に 白い雪の粒が舞い落ちて
それに優しさが埋もれたなら こんなに眩しいわけはないよ
どこか遠くミサイルが飛んで 流星と見間違えた少女
願いを三つ唱える前に 目を覚ましたら パパのプレゼント

引用:amazarashi クリスマス 歌詞 - 歌ネット

クリスマス

クリスマス

  • アーティスト: amazarashi
  • 出版社/メーカー: Sony Music
  • 発売日: 2014/04/01
  • メディア: MP3

  

まとめてみると、思っていたよりも大分少なかった......!(抜けていたらすみません)

 

amazarashiは特定の季節を背景にした曲はとても多いのですが、その中でも特定の月が登場する曲となると、一気に数が減るんですね。

 

春夏秋冬でamazarashiの曲をカテゴリー分けするのも楽しそうですが、数が膨大でまとめるのが大変そうなので、すみませんが当分その予定はありません ←

 

***

 

そういえば、11月16日(金)に開催されるamazarashiの武道館ライブのチケット発券が昨日始まりましたね。

 

自分はアリーナの西Eブロックだったんですが、武道館のライブは一度も参加したことがないので、良い席なのかどうかいまいち分かりません。

 

日本武道館 全体座席図 (例)」というサイトを見てみると、ステージの前線かつ真ん中のポジションなのかもしれませんが、あくまでも座席例なので実際はどうなるのか少しドキドキです......。

 

ただ、アリーナということでステージから大きく離れた席ではなさそうなので一安心。

 

武道館ライブまであと2ヶ月、参加される方は当日よろしくお願いします。

 

「死にたい」と思う人に送るamazarashiの曲5選

 

「死にたい」と思って毎日を過ごしたり、自殺を試みたことがあったり、そういうことって実は結構多くの人が経験していることなのかなと、そう思うことが最近ありました。

 

自分自身も大学時代はそんな鬱屈とした時期がありましたが、ちょうどその頃にamazarashiの曲を聴いてから大分心が軽くなりました。

 

今まで人の言葉に苦しんできましたが、人の言葉で救われることもあると感じた瞬間です。

 

今回は「死にたい」と思う人に送るamazarashiの曲をまとめましたので、今まさに辛い思いをされている方は、歌詞だけでも見てみてはどうでしょうか。

※今回は曲に対する解説やコメントは控えます。

 

 

ポエジー

死にたい 死にたい と言って死ねなかった僕らが
生きる今日がこんなに白々しいものだと伝えたい
それでも死ななくて良かったと思う日がたまにある事を伝えたい
母親の胸にもう一度抱かれたい 僕は僕を愛したい

引用:amazarashi ポエジー 歌詞 - 歌ネット

ポエジー

ポエジー

  • アーティスト: amazarashi
  • 出版社/メーカー: Sony Music
  • 発売日: 2014/04/01
  • メディア: MP3 

 

 

僕が死のうと思ったのは

僕が死のうと思ったのは あなたが綺麗に笑うから
死ぬことばかり考えてしまうのは きっと生きる事に真面目すぎるから
僕が死のうと思ったのは まだあなたに出会ってなかったから
あなたのような人が生まれた世界を少し好きになったよ

引用:amazarashi 僕が死のうと思ったのは 歌詞 - 歌ネット

僕が死のうと思ったのは

僕が死のうと思ったのは

  • アーティスト: amazarashi
  • 出版社/メーカー: Sony Music
  • 発売日: 2016/10/05
  • メディア: MP3

 

 

あんたへ

はやく涙拭けよ 笑い飛ばそう 僕らの過去
そうだろう 今辛いのは 戦ってるから 逃げないから
そんなあんたを責めることができる奴なんて
どこにもいないんだぜ

引用:amazarashi あんたへ 歌詞 - 歌ネット

あんたへ

あんたへ

  • アーティスト: amazarashi
  • 出版社/メーカー: Sony Music
  • 発売日: 2014/04/01
  • メディア: MP3

 

 

パーフェクトライフ

どこから始まって どこまで続くのか
この物語の落とし前をどうやってつけようか
いつだって考えるけど 答えは今も見つからないんだよ
けど今日が終わりじゃないってことだけは分かってる
どこまでいけるか 分からないんだけどさ
スタートラインに ようやく立てたよ

引用:amazarashi パーフェクトライフ 歌詞 - 歌ネット

パーフェクトライフ

パーフェクトライフ

  • アーティスト: amazarashi
  • 出版社/メーカー: Sony Music
  • 発売日: 2014/04/01
  • メディア: MP3

 

 

夜の歌

希望は唯一つで 諦める訳は捨てるほど
ぬかるんだ道に立ち尽くし 行こうか戻ろうか悩んで
結局歩き続けて その向こうで光が射して
その時僕らは思うだろう 「今まで生きていて良かった」
その一瞬のためだったんだ 今まで積み上げたガラク
多くの時間 多くの挫折 数え切れない程の涙

引用:amazarashi 夜の歌 歌詞 - 歌ネット

夜の歌

夜の歌

  • アーティスト: amazarashi
  • 出版社/メーカー: Sony Music
  • 発売日: 2014/04/01
  • メディア: MP3

 

 

まとめ

  • ポエジー ミニアルバム『ワンルーム叙事詩』収録
  • 僕が死のうと思ったのは ミニアルバム『虚無病』収録
  • あんたへ ミニアルバム『あんたへ』収録
  • パーフェクトライフ ミニアルバム『ねえママ あなたの言うとおり』収録
  • 夜の歌 ミニアルバム『千年幸福論』収録

 

「死にたい」と思う人が救われるきっかけなんて人それぞれですが、自分一人の力で立ち直ることはとても難しいと思うんですよね。

 

自分は誰かに頼る勇気がなかったので音楽に救いを求めたら、amazarashiが紡ぐ言葉に救われました。

 

amazarashiの曲が辛い思いをしている全員の心に響くわけではないと思いますが、もしも紹介した曲の中で少しでも気になるものがあれば、ぜひ歌詞だけでも読んでみてください。